来年”成人式”の振袖は準備できましたか?

みなさん、こんにちは

成人式の振袖や男子の紋付袴は、いつまでに準備したら良いの?

とご質問をよく受けます。

一般的には1年~2年前に準備を済ませる方が多いです。

男子の場合、18歳や19歳だと、まだまだ身長が伸びることがありますので

あまり早く準備を済ませてしまうと、

あれ?短い・・・ということになります。

着物の準備だけでなく美容院を予約したり

前撮り撮影をしたりすることを考慮すると

”少し早いかなぁ”と思う時期に、準備するのが正解かもしれませんね。

着物のご購入時に、採寸をして着物の整理を行い

その後、お仕立てを行います。

太田屋では、すべて国内熟練和裁士による手縫いでの仕立てのみとなります。

そのため、お仕立てには約1か月~1か月半ほどお時間を必要とします。

今では、多くの呉服屋さんが海外(中国・ベトナム)での仕立てを導入していますが

当店では、国内仕立てにこだわり続けています。

だって「和裁」だもん。

日本でやらなきゃね。笑

振袖や紋付き羽織袴の着付けも当店にお任せください。

※事前のご予約が必要です。

2022年の4月からは、現在の20歳ではなく18歳で成人になります。

成人式も18歳で行うのか、現状のまま20歳で行うのか

まだ議論が続いているようです。

18歳だと多くの人が大学受験や就職活動などの大きな節目があるので

やっぱり成人式は20歳がいいですよね!

本日は成人式で着たい振袖のご紹介。

参考価格¥850,000(税込)

参考価格¥950,000(税込)

参考価格¥580,000(税込)

参考価格¥350,000(税込)

参考価格¥850,000(税込)

月別
カテゴリー