心地よい気候が続きますね(^^)/

みなさま、こんにちは!

暖かくなってきましたね~

こんな日の掃除や洗濯は気持ちいいですよね~(^^♪

ふと思ったのですが

私のブログは気温に比例して

暖かくなるにつれ

ブログの書き込みが増えますw

寒くなるにつれ

少なくなる傾向が・・・(笑)

本当に寒いのが苦手なので

冬場は冬眠したいくらい嫌なんです|д゚)w

みなさんは、どっちが好きですか?

ちょうど半分くらいに意見が分かれそうですね!

今日は茶会での男性用の「十徳」をご紹介

お客様からのご注文なのですが

十徳とは、現在では茶道をする男性の師範を持たれた方のみが着用する羽織のことです。

通常の着物の世界では今は着用しない特殊な羽織になります。

が、なぜ茶道の世界だけに十徳が残っているのですかね~

実際、「十徳」を初めて聞く方も多いと思います

私もお茶の世界には踏み入れてないので

あまり詳しくはないのですが・・・(笑)

十徳や衣装の歴史に興味のある方は風俗博物館をご覧ください。

十徳の生地は紗織の黒染めなので

通常では、真夏の着物に使用する生地になるはずですが

この十徳は年中着用するようですね

もちろん、この生地を夏の着物として誂える方もいらっしゃいます

京都西陣紗織の漆黒先染め(極上品)

¥138,000(税込)

十徳別誂えお仕立て代

¥23,000(税込)

※仕入れ時期により価格の変動がございます。

月別
カテゴリー