今日はお彼岸入りですね

お彼岸って言葉は良く耳にしますが

どんな意味を持っているのでしょうか?

お盆と同じように、お仏壇やお墓参りでご先祖を供養する時期

というイメージですが

ふと、気になったので調べてみました。

とりあえずWikipediaでは

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

彼岸会法要は日本独自のものであり、現在では彼岸の仏事は浄土思想に結びつけて説明される場合が多くみられる。

浄土思想で信じられている極楽浄土(阿弥陀如来が治める浄土の一種)は西方の遙か彼方にあると考えられている(西方浄土ともいう)。

春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりである。

もとはシルクロードを経て伝わった、生を終えた後の世界を願う考え方に基づいている。心に極楽浄土を思い描き浄土に生まれ変われることを願ったもの(念仏)と理解されているようだ[誰?]。

しかし後述のように、天皇の詔として始められた行事であったが、いつの時代も人として、生を終えた後の世界への関心の高いことは同じであり、いつの間にか生を終えていった祖先を供養する行事として定着するに至った。

彼岸会の「彼岸」は、「日願(ひがん)」から来ているとも言える。日本に限らず古来から、太陽や祖霊信仰は原始宗教の頃からつきものなのである。仏教語の彼岸は後から結びついたものであるという説(五来重による)もある。

歴史

806年(大同元年)、日本で初めて彼岸会が行われた。このとき崇道天皇(早良親王)のために諸国の国分寺の僧に命じて「七日金剛般若経を読まわしむ」と『日本後紀』に記述されている。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

と記載されています。

うーん、難しい・・。笑

まぁ、意味は理解できなくとも先祖の供養と、お参りをすることが大切ですね

新入荷しました♪

今日は春のお出かけにピッタリの着物バッグのご紹介です。

上から

西陣唐織帯地のバッグ¥29,800(税込)

五嶋紐バッグ¥48,600(税込)

五嶋紐バッグ¥51,800(税込)

五嶋紐バッグ¥36,380(税込)

五嶋紐バッグ¥36,380(税込)

月別
カテゴリー